活動内容

1.中核機関

成年後見制度に関する相談、後見人等支援、弁護士・司法書士などへの
ケース紹介、地域連携ネットワーク整備、権利擁護支援に関する専門相談
(虐待、差別、身寄り問題、成年後見人等受任候補者の推薦など)

2.普及啓発

(1)一般市民を対象とした、地域福祉やまちづくりに結びつく人材育成
(2)権利擁護支援に関連した研修の開催
(3)行政や各種福祉事業者向けの専門研修の開催

3.法人後見

多問題家族、虐待、生活困窮者世帯などの処遇困難者を対象とした受任。

特徴

知多半島4市5町(半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町)の行政から委託をうけているため、相談料は無料です。
成年後見制度を利用したい方に対しての、セーフティーネット機能を果たしています。そのため、困難な事例や低所得の方の成年後見人等としての活動もしています。
権利擁護支援の中核機関として、専門的な相談をお受けしたり、地域連携ネットワークの整備にむけた活動をしています。
組織独自に運営適正化委員会を設置し、適正な後見業務が行われるようにしています。

知多半島内における、権利擁護支援体制構築のあゆみ

アクセス

【知多地域権利擁護支援センター】
〒478-0047 愛知県知多市緑町32番地の6
知多市福祉活動センター内

当団体の各種規定について

ハラスメント防止規定

知多給与規定

役員報酬規定

利益相反公益通報規定

倫理規定